自動組版を活用して業務を便利に!
難しい自動組版をもっと簡単に!

専門の会社が集まって
自動組版を普及推進します。

Events

2020.05.22 WEBセミナー

自動組版専門会社5社合同の自動組版オンラインセミナー

2020.06.26 WEBセミナー

自動組版専門会社5社合同の自動組版オンラインセミナーNo.2

ACDC(自動組版普及委員会)は自動組版を社会に普及浸透させる目的で2020年に誕生したコミュニティーです。現在は自動組版を専門とする以下の5社で活動中です。

参加企業

株式会社N.ジェン

差分チェックやデータエクスポートが売りの自動組版プラグイン『組技』

Adobe®Illustrator®/InDesign®対応の自動組版プラグイン『組技』を販売しています。差分チェックや紙面データエクスポートが特徴です。差分チェックでミス低減!紙面データエクスポートで、他媒体への連携も可能です。また、『組技』での制作を強力にサポートする製品も揃えています。AI画像解析機能を搭載した画像検索システム『TAGGET』で持っている画像にすべて自動でタグ付け可能です。『TAGGET』で欲しい画像を簡単検索! 商品情報データベース『蔵技』で紙面原稿も一元管理、在宅ワークでもデータを取得し紙面制作ができます。弊社製品で紙面制作を効率を大幅にUPできます。

アンテナハウス株式会社

様々なデータの作成・再利用を目的としたツールをご提供いたします。

アンテナハウスのAH Formatter は世界中のお客様にご利用いただきながら20年目を迎えるJATS、DITAなどの大容量・多言語データに最適な自動組版ソフトウェアです。独自開発したPDF出力エンジンで、アクセシブルなタグ付きPDF や印刷用の PDF/X、長期保存用の PDF/A などさまざまな PDF形式の出力ができます。

株式会社サイバーテック

リモートワークに最適。多言語マニュアルの自動組版をWebブラウザのみで実現!

当社は1998年に設立されました。大量のXMLデータをハンドリングする上で求められる、国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore(ネオコア)」の提供をはじめ、XMLなどのマークアップ言語やWeb技術に取り組んできました。「Publish MakerX」は、上記のノウハウを結集した、多言語マニュアル制作の効率化・標準化を実現するコンテンツ管理システムであり、ワンソースマルチユースに対応した自動組版をご支援いたします。近年では、フィリピン セブ島の自社オフショア拠点にて、皆さまがお持ちの既存コンテンツを活用したWebサイト制作や運用代行・日英翻訳なども積極的に行っています。

株式会社アズワン

自動組版に取り組み約25年の制作会社。貴社に合った自動組版を提案します!

アズワンの自動組版への取り組みは約25年前、Power Macintosh 8100+QuarkXPress 3.3J +自動組版ソフトを使用しての中古オートバイ情報誌の制作からスタートしました。その後もカタログ、雑誌、チラシなど様々な媒体で様々な自動組版ソフトを使い業務をおこなってきた制作会社です。また、自動組版のみでなくAdobe InDesignからのデータ抽出やAdobe InCopy(アドビ インコピー)を使った雑誌制作等のワークフロー構築、中国・大連の協力会社とおこなう大量組版なども得意としております。自動組版ソフトで何を使ったらいいかわからない、自動組版でのワークフローを構築したい、自動組版での制作を丸投げしたい等、様々な自動組版の取り組みを支援いたします。

株式会社ニューキャスト

自動組版しながら蓄積されたデータをフル活用!!
株式会社ニューキャスト 原稿作成、校正、データ連携等々…業務効率化をご提案!!

2005年から続く自動組版クラウドサービスは、「誰でも簡単に誌面データが作れる/自動組版によってデータをどう活かし、どう繋げるか」をテーマに、ユーザーと一緒に考えながら進化してきました。地域情報誌やムック、商品カタログ、チラシなど様々な分野の編集や制作現場の実状を踏まえ、業務負荷軽減、データのインポート、アウトプットによるデータ連携を実現しています。ご相談、オンラインデモを随時受付中です。お気軽にご相談下さい。(自動組版クラウドサービスDOT3は、IT導入補助金2020の対象製品です。)